循環器科 Cardiovascular department

循環器科は、心臓と血管、脈拍を専門とし、循環器疾患のリスクとなる生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風、高尿酸血症など)の診療を行っています。

循環器

循環器科は、循環器疾患(心臓病および血管病)の診療を行う診療科です。生命の源である「心臓」とその心臓から送り出す力というべき「血圧」、更に心臓と全身の臓器や組織でつないでいる「血管」を主体に診療をするのが循環器内科です。血管は全身にめぐるため、体のあらゆる不調に対する診療またはオピニオン(意見・見解)が可能になります。疾患名としては、冠動脈疾患(狭心症や心筋梗塞)、不整脈、心筋症、弁膜症、先天性心疾患、心不全、上下肢動静脈疾患、高血圧などや、それらのリスクとなる生活習慣病の指導も行います。

また、人それぞれ心臓血管のリスクをいくつ抱えているかにより、病気の起こりやすさが違います。家庭や日常での血管や血糖値、コレステロール値が目標内だとしても、実際に頚動脈エコー、心電図、蛋白尿などで、心臓、血管、腎臓などの「臓器評価」を行うことで、血流がうまくいっているのか評価することができますので、受診されることをお勧めしています。

循環器

下記のような症状の場合、循環器科へご相談ください。Symptom

  • めまい、ふらつき
    めまい、ふらつき
  • 高血圧・高コレステロール
    高血圧・高コレステロール
  • 動悸・息切れ
    動悸・息切れ