消化器科 Department of Gastroenterology

消化器とは、胃や大腸など消化器臓器胃痛や吐き気、下痢、便秘など、お腹の病気はとても身近なものです。少しでもきになることがあればお気軽にご相談ください。

消化器とは、口から入った食物が肛門から排泄されるまでに通過する管(食堂・胃・十二指腸・小腸・大腸)およびその消化に関わる臓器(肝臓・胆嚢・膵臓)などの病気の診療に携わる科です。当科では、それぞれの症状や血液検査の結果を元に超音波・Ⅹ線・内視鏡・CT等の検査を行い、さまざまな消化器疾患の早期診断に努めています。対象となる疾患は逆流性食道炎や胃炎、肝炎、胆石症等の良性疾患から食道・胃・大腸癌や肝細胞癌・膵癌・胆のう癌等の悪性疾患まで様々です。出来るだけ苦痛のない検査を心がけ、その検査結果は納得のいくまで説明し、必要であれば近隣の高次医療機関へ速やかにご紹介しております。

胸やけ・嘔吐・下痢・腹痛などの症状はもとより、身体のだるさ・お酒が弱くなった・便に血が交じるなど気になることがあればご気楽にご相談ください。

下記のような症状の場合、消化器科へご相談ください。Symptom

  • 吐血
    吐血
  • 胸焼け
    胸焼け
  • 下痢
    下痢

その他、腹痛、下血、だるさ、貧血、黄疸など幅広い症状の方が受診いただけます。