介護科 Nursing care

それぞれにあった、ふれあいスキンケアを
行っています。

当院は高齢の入院患者さんの割合が高く、栄養状態も様々であり、これまでもスキンケアに力を入れてきました。かなりの部分の皮膚トラブルは、適切なケアを行うことで予防できます。ドライスキン(乾燥肌)や、おむつかぶれの予防、褥瘡の予防、テープを貼ったりはがしたりする際の留意点など、各個人にあった対策を立て対応しています。

特殊浴槽 入浴手順のご紹介

入浴開始
患者さんをストレッチャーに乗せて特殊浴槽の中へゆっくり入れていきます。ストレッチャータイプの特殊浴槽なので、寝たきりの方でも入っていただくことができます。

全身洗浄
シャワードーム内に配備された11~21個のノズルから、約300ミクロンの温水超微粒子を噴射することにより、心地良い入浴感を与えることができます。3~5分程度の入浴で全身を洗浄し、身体全体をしっかり温めることができ、湯冷めしにくい優れた保温効果があります。

シャンプー・マッサージ
超微粒子シャワーとサウナ効果によって、全身がすばやく温められ、2~3分程度で発汗作用が始まります。温かい血液がすみずみまで拡がった毛細血管を通り全身に循環、新陳代謝も促します。 心臓や身体への負担がかからない、穏やかな入浴感を味わっていただけます。同時に洗髪スタッフが丁寧にやさしくマッサージしながらシャンプーをします。

洗い流し
シャンプーを丁寧に洗い流します。
洗い残しがないかしっかり確認しながら流していき、
終了です。

貯湯タイプのような静水圧がかからないので、心臓や身体への負担が極めて少なく、疲れず安全に入浴できます。超微粒子シャワーに包まれて、心身ともにリラックス効果が高く、心地良い入浴が楽しめます。

介護科へのお問い合わせ

平日(10:00〜16:30)担当/医療事務部

TEL 0834-21-3750(代)

介護科へのお問い合わせ

平日(10:00〜16:30)
担当/医療事務部

TEL 0834-21-3750(代)